FX取引の注意点

FXはリスクも伴う商品なので、常にそのことを頭に入れて運用する必要があります。
ここでは初めて取引をする際の注意点をまとめました。

最初はデモトレードを

初めて取引をする際には、まずデモトレードがおすすめ。
デモトレードとは仮想取引のことで、現実の取引と同じようにFXの取引を仮想の通貨で行うことが出来る仕組みです。

FX口座によってはデモトレードが無い口座もありますが、その場合は少ない投資額で取引を始められる1000通貨に対応した口座を選ぶと良いでしょう。

デモトレードは会社によって制限等がありますが、「DMM FX」「外為オンライン」といった会社では、数百万の仮想資金を使って、本番と同じ環境で取引の練習ができます。

特にDMM FXは、500万円の仮想資金を利用して、本番と同じ取引画面で練習できます。仮に資金が尽きたとしても、再度500万円の仮想資金が貰えて何度でも利用できます。

資金に余裕があり、かつ仮想取引なので損失もなく、思い切った取引をするには最適と言えるでしょう。

何度も失敗を

デモトレードを行うなら、本番とは逆に思い切った取引をするのがおすすめです。
大きな金額、高いレバレッジを使うと相場の変動に対し、どのようなリスクが起きるのか、逆にうまくいった際はどのような事が起きるのかが体感できます。

また、何度も取引を繰り返す事で、取引ツールにも慣れ、自分の癖もわかってきます。

FXで勝つためには自分自身をよく知り、冷静な判断が必要となりますので、とにかく何度も練習することをおすすめします。

本番では低いレバレッジと小ロットから

練習が済んだら本番取引となります。デモトレードで利益を上げられていても、本番はまた状況が変わりますので、最初は低いレバレッジでロット数も最小に設定して始めましょう。

本番では実際に自分の資金が増えたり減ったりします。利益が出れば「もっと利益を出したい」と欲が出ますし、損失が出れば「この負けを取り戻したい」と思うのが人間の性です。

いきなりそれらを克服しながら、連戦連勝となることはまずありません。
改めて初めてのつもりで取引を行いましょう。

FX用語や基礎知識が満載

FX用語

  • スプレッド
  • レバレッジ
  • スワップ

FXとは?初心者向け基礎知識

  • FXとは